MUSIC PLANET

【MUSIC PLANET】歌が下手でも歌手になりたい30歳主婦の挑戦③

imoco
imoco
こんにちは!共働き主婦 のimocoです!このブログは「子育て」「家事」「仕事」「趣味」などについて、共働き主婦という立場から気になる情報を調べてまとめた雑記ブログです。しかし、今回は趣向を変えて“私”の挑戦についてまとめてみようと思います。

こんにちは!共働き主婦 のimocoです!このブログは「子育て」「家事」「仕事」「趣味」などについて、共働き主婦という立場から気になる情報を調べてまとめた雑記ブログです。しかし、今回は趣向を変えて“私”の挑戦についてまとめてみようと思います。

「私はなぜ音楽をやっているのか?」音楽の道を志している人なら誰しも、そう考えることがあるのではないでしょうか?おそらくそれは、音楽がなくても死なないからです。食べ物がなかったら、住むところがなかったら、医療がなかったら…。世の中、無くなったら困るものが沢山ありますが、音楽はそれに当てはまらないような気がしますよね。

私も、その答えが見つからないまま気が付けば15年もの月日が経っていました。管楽器専攻で音大を卒業した後、一般企業に就職し、現在は一般企業でプロモーションの仕事に携わっています。そんな私ですが、最近「MUSIC PLANET」というオーディションに参加したことをきっかけに、歌をうたい始めました。「いい歳した子持ちの主婦がバカなことをやっているな」という自覚はあるのですが、なぜだかとてもわくわくした日々を送っています。

そこで今回から数回に分けて、30歳“子持ち主婦”兼“会社員”の私の挑戦について記事にまとめてみることにしました。対して面白いことは書けませんが、「音楽の道を志している方」「主婦になってやりたいことを諦めた方」「年齢を理由に何かに挑戦することをためらっている方」などが、“自分もやってみよう”と思うきっかけになれましたら大変うれしく思います。

第三回目の今回は、私が音楽を辞めた理由についてまとめてみました。ミュージックプラネットについて気になる方は下記の記事もあわせてお読みいただければと思います。

目的と手段がすり替わった

生きづらさを感じている人たちの心に寄り添う音楽がやりたい。」と音楽の道に進んだ私はですが、音高受験、音大受験、コンクールと人と比べられる音楽を続けるにつれて、テクニックを磨くことに夢中になっていきました。目的と手段がすり替わった瞬間でした。

このころにはもう、管楽器を吹くことは楽しいと思えていなかったですし、管楽器の才能がないことに気が付いていました。しかし、音楽しかやってこなかった世間知らずの田舎者に他に何ができるでしょうか。私は、現実を見ることが怖くて音楽を辞めることができませんでした。

大学時代は、少しで上手くならなければと強迫観念でひたすら楽器を練習していた記憶があります。せっかくの大学時代、音楽にこだわらずもっと様々な経験をすれば良かったと思います。

今、音楽大学で学んでいて、私と同じような気持ちの方がいるとしたら、一旦音楽をお休みして自分と向き合う時間を取ることをおすすめします。ほとんどの人が、大学卒業と同時に音楽の道を諦めてしまうのですから、焦ることはありません。結局は、音楽を続ける道を見つけられた人が強いのではないかと私は思っています。

新人演奏会での失敗が音楽を辞めるきっかけ

成績トップだった同級生の地方就職に伴い、棚ぼた的に新人演奏会の出演権を手にしたのですが、私自身も慣れない仕事をしながら楽器の練習をすることは難しく、練習に身が入りませんでした。

もちろん、本番では周りの出演者の皆さんとの実力差に怖気付いてしまい、大失敗をしてしまいました。大勢のお客さん、音楽界の大御所の方々が聴いている中での失敗に心が折れました。

今思うと、応援してくださった先生や友人、楽しみに来てくださったお客さん、今までお金をかけて音大に行かせてくれた両親、全ての人に失礼なことをしてしまったと思います。私に音楽をやる資格はないんだと現実を思い知った瞬間でした。

自分の甘さ、幼さ、全てが嫌になりました。初めて人生を辞めたい、逃げたいと思った瞬間でした。どうやって立ち直ったかはもう覚えていませんが、この時から私は意識して辞めたことがあります。

  • 人のせいにすること
  • 自分に期待すること
  • 他人に期待すること
  • 悪口を言うこと

自分の人生を、責任ある大人としてやり直したい。まずは自立してお金を稼ぎ、いつか家庭を持って親を安心させたい。とても普通の当たり前のことのようですが、大人になるとこれの難しさに気がつくと思います。これが、私の新しい夢になりました。

長くなるので今回はここまで

今回も、私の自己満記事をお読みいただきありがとうございました。今回は、私の挫折について書かせていただきました。この時に、学んだのは、失敗するなら早い方が良いということです。悩んでいるうちに人生は過ぎていきます。何かを始めたいけど、躊躇いがあるという方は、まずは動いてみることをお勧めします。次回から、歌を始めたきっかけについて書いていけたらと思っています。

コンビ公式オンラインショップ